緑内障を改善!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

緑内障を改善!記事一覧

緑内障は治療で改善できる!

私たちの眼はものを見るという、非常に大切な機能を持っています。眼は丸い形をしていますが、この形を保っているのが、「眼房水」と呼ばれる眼の中を満たしている液体です。この眼房水が、例えるならば水風船のように目の内側から外側へと押しているため、眼は球形を保つことができます。これを「眼圧」と言います。しかし...

≫続きを読む

 

緑内障の原因とは?

緑内障は、眼の中の眼圧が高まることで、脳へ視覚の情報を送る視神経がダメージを受けてしまい、視野が失われていく病気です。この病気にはいくつかのタイプがあり、大きなものとして、眼房水の通り道は開いているものの、その出口が詰まってしまっているもの(解放隅角緑内障)と眼房水の通り道が完全に塞がってしまってい...

≫続きを読む

 

緑内障の症状はどうなっている?

具体的に緑内障とはどのような症状が起こるものなのでしょうか?緑内障では眼の中の眼圧が上がり、脳へと情報を送る視神経が圧迫されてダメージを受けることで起こります。それにより、眼の端の部分(視神経から遠いところ)から少しずつ網膜(眼の外から来る光を受け取り、脳へと伝えるためのもの)の神経が壊れてしまって...

≫続きを読む

 

緑内障の失明率はどうなの?

緑内障は視野が少しずつ狭くなってきてしまう病気ですが、早い段階で発見できれば失明する危険はまず無いと言えるでしょう。今では様々な薬が開発されており、点眼薬や内服薬による治療法も豊富です。また、レーザー治療や外科的な手術方もしっかりと作られており、緑内障の症状が進むことを抑えることができます。しかし、...

≫続きを読む

 

緑内障の自覚症状はどうなっている?

もし緑内障にかかった場合、どのような自覚症状がでるのでしょうか?まず、何らかの原因で急に眼房水の出口が塞がってしまう、急性的緑内障の場合、急に視界がかすんできたり、眼の痛みや充血、吐き気や頭痛が起きたりします。これは白内障の患者さんや、ある種の薬の使用によって起こることがあります。ですので、そのよう...

≫続きを読む

 

緑内障は完治できる?

結論から申し上げると、緑内障は完治することはできません!!しかし、対策方法はございます。私たちの眼は、中に「眼房水」と呼ばれる液体が溜まっていて、それが内側から眼の表面を押すことで丸い球形を保っています。この眼房水は眼の中で絶えず作られ続けて、眼の前方にある通り道(角膜の端にある隙間)から眼の外へと...

≫続きを読む

 

緑内障の最新治療はどうなっている?

多くの人たちの努力によって、科学技術は日々進歩を続けています。緑内障の治療法でも、それは同様です。ここでは、緑内障治療で最新のものや、現在どのような研究がなされているのか、ということについて紹介させていただきます。

≫続きを読む

 

緑内障を完全に知って治療する方法まとめ5選

緑内障は大変恐ろしい病気であることは間違いないのですが、正しい治療を行うことによって緑内障を治すことは可能です。緑内障に悩む方のために緑内障を完全に知って改善するための方法をまとめさせていただきます!

≫続きを読む

 

緑内障はレーザー治療をすべき?

緑内障では、薬による治療と、レーザー治療、または外科的な手術と治療法が分かれます。そのうち、レーザー治療は薬による治療効果があまり見られない人や、副作用によって投薬の難しい人、手術を受けたくない(受けられない)人などが受ける治療になります。レーザー治療自体は、大掛かりなものではなく、患者さんの顔の前...

≫続きを読む

 

閉塞隅角緑内障とはどういう病気?

緑内障には、大きく分けると「開放隅角緑内障」と「閉塞隅角緑内障」という2つのタイプがあります。「開放隅角緑内障」というものは、隅角(眼の中の眼房水が外へと排出されるときの通り道)が開放している、ということです。つまり、眼房水の通り道は開いているものの、その幅が狭かったり、もしくは出口となる部分が異常...

≫続きを読む

 

緑内障の初期症状はどうなっている?

緑内障は、眼の中の眼圧が上がることで、光の情報を脳へと送る働きをしている、視神経と呼ばれる部分がダメージを受けることで起こる病気です。その症状としては、少しずつ、視野の端の方から見えなくなっていく、ということです。緑内障が進んでいくにつれて、どんどんと視野は狭くなっていき、ひどくなってくると、自分が...

≫続きを読む

 

緑内障の検査はどういうものがある?

 私たちの眼の中では「眼房水」と呼ばれる液体が絶えず作られ続けており、これにより眼は球形を保っていられます。この眼房水は角膜(眼の表面部分)と虹彩(黒目の周りの部分)の間にある、「隅角」という通り道から外へと流れ出ていきます。この隅角が流れ出ていく出口が目詰まりしてしまったり、通り道自体が塞がってし...

≫続きを読む

 

急性緑内障の症状とは?

緑内障には大きく分けると、「開放隅角緑内障」と「閉塞隅角緑内障」と呼ばれるタイプがあります。「開放隅角緑内障」では、眼房水が眼の外へと流れ出ていく出口(線維柱帯と呼ばれる部分)が、加齢などの要因で目詰まりを起こしてしまい、眼房水が流れ出にくくなって眼圧が少しずつ上がることで起こる緑内障です。このタイ...

≫続きを読む

 

正常眼圧緑内障の原因と改善方法

私たちの眼の中は「眼房水」と呼ばれる液体で満たされており、この眼房水が眼を内側から外側へと押す圧力、「眼圧」が、私たちの眼の形を保つうえで非常に重要な役割をしています。この「眼圧」は、1日の中でも変化していきますし、季節によっても変わってくるものなのですが、日本人の正常な範囲としては、1mmHgから...

≫続きを読む

 

緑内障発作はどういうものなの?

「緑内障発作」というのは、先に書いた急性緑内障の症状が出る場合を言います。ここでは、緑内障発作の起こる仕組みと、その原因となるような要因についてご説明していきたいと思います。

≫続きを読む

 

緑内障は進行するとこんなに恐ろしい!

 緑内障は眼の中の眼圧が高くなりすぎることで、視神経がダメージを受けて視野が少しずつ失われてしまう病気です。緑内障には慢性的なものと急性的なものがありますが、そのどちらにおいても、適切な治療をしなければ確実に失明へと向かう恐ろしいものでもあります。また、急性的な緑内障では眼の痛みや頭痛、吐き気などの...

≫続きを読む

 

緑内障予防に適しているのはルテイン!

緑内障という病気を知っていますか?緑内障は中高年の人に起こる代表的な病気の一つで、失明につながる原因がトップクラスに多いとされる目の病気です。私達が普段見ている風景などの目から入ってきた情報は視神経を伝わり脳に送られるのですが、その視神経がダメージを受け、障害が起こり視野が狭くなってしまうのが緑内障...

≫続きを読む

 

緑内障が原因で視力が低下することはある?

私たちの眼の中は、眼房水と呼ばれる液体で満たされています。眼房水は眼の中で絶えず作られ続け、角膜と虹彩(黒目の周りの部分)の間にある「隅角」という部分から少しずつ外へと流れ出していきます。この眼房水が、眼の内側から外側へと圧力をかけているため、眼は球形を保っていられます(水風船のようなものです)。こ...

≫続きを読む

 

30代の緑内障を改善するには?

緑内障は何らかの原因で眼房水が眼の外へと流れ出にくくなることで眼圧が上がり、脳へと光の情報を伝える視神経がダメージを受けることで、視野が狭くなっていく病気です。緑内障で失ってしまった視野は、現在のところ回復する手立ては無く、それ以上の視野欠損を止めることが治療の目的になっています。この緑内障という病...

≫続きを読む

 

緑内障に効くサプリメントは?

【緑内障の恐ろしさ】緑内障という病気は名前こそ有名ではありますが、実際にどんな症状が出てくるのかは余り知られておりません。しかし、緑内障は失明原因となる眼の病気ワースト上位と言えばとても恐ろしいものであると感じられるのではないでしょうか。緑内障の原因となるのは眼が正常な機能を保つために重要な眼圧の機...

≫続きを読む

 

緑内障の原因と予防方法

緑内障は眼房水の通り道やその出口に当たる部分が目詰まりを起こすことで眼房水が目の外へと流れ出にくくなり、それによって眼圧が高くなりすぎて起こる病気です。視野が失われていくのは、この高い眼圧によって光の情報を脳へと伝える役割をしている視神経がダメージを受けて、その機能を果たせなくなることによります。で...

≫続きを読む

 

急性緑内障発作の対策方法

急性緑内障は、「閉塞隅角緑内障」というタイプの緑内障で起こります。何らかの原因で、眼房水の通り道である隅角が完全に塞がってしまい、眼房水が外へと流れ出ることができなくなり、急激に眼圧が上昇することで起こる緑内障です。急性食内相を引き起こす要因としては、急に暗い場所に入ることや散瞳を促す薬を使うことで...

≫続きを読む

 

緑内障の種類はどのようなものがある?

緑内障には大きく分けて、2つのタイプがあります。1つは眼房水の通り道である隅角は開いているものの、その出口にあたる部分が目詰まりしている「開放隅角緑内障」で、もう1つは隅角が完全に塞がってしまっている「閉塞隅角緑内障」と呼ばれるものです。「開放隅角緑内障」の中でも、眼圧が正常値よりも高い(21mmH...

≫続きを読む

 

緑内障の視力を回復する方法

「緑内障」になると、視力が低下するだけでなく、「霧の中にいるようにみえる」「頭痛が起こる」「目の痛みが起こる」などの症状があらわれます。急激に症状があらわれた場合と、慢性的な経過をたどる場合では、その対処方法も、変わってきます。それぞれの場合における、具体的な対処方法と注意点について、詳しくお話しま...

≫続きを読む

 

緑内障になる原因とは?

「緑内障になる原因」について考えるためには、まず、「緑内障の種類」について理解する必要があります。緑内障の種類によって、その原因は変わってくるからです。

≫続きを読む

 

若年性緑内障の問題点と対策法

【●若年性緑内障とは?】先天性の緑内障(発達緑内障)は、病気が起こる時期により、「早発型」と「遅発型」に分けられます。「早発型」は、3歳以下で起こり、黒目が大きくなる「牛眼」という症状が特徴的です。「遅発型」は、4歳以降〜40歳くらいまでに発症し、黒目が大きくなる症状は見られません。「遅発型」は「若...

≫続きを読む

 

緑内障の視野欠損はどんな症状?改善方法は?

「緑内障」の症状として「視野欠損」が有名ですよね。具体的には、どんな症状なのか、そもそも「視野」って何なのか疑問に思われる方も、多いのではないでしょうか。そんな「緑内障」の「視野欠損」について、わかりやすくお話したいと思います。この病気についての理解を深め、病気への適切な対応に役立てていただければ、...

≫続きを読む

 

緑内障発作を治療する方法

「緑内障発作」は眼科における緊急事態であり、早急に対応しなければ、失明の危険もある恐ろしい病気でもあります。自分は大丈夫、関係ないと思っている方も、多いかもしれませんが、そんな方に限って、「緑内障」と気づくことが出来ずに対応が遅れて、視力を失うことも少なくありません。どんなことに注意すべきで、どうす...

≫続きを読む

 

緑内障は治るのか?

病気になった時、医師に「あなたの病気は、治りましたよ」と言ってほしいとだれもが感じていると思います。中には、胸を張って、「私の病気は、もう治りました」と自己申告される患者さんも少なくありません。前向きな気持ちを持つことは、もちろん大切ですが、「治らない病気」を「治った」と思いこむことにより、行うべき...

≫続きを読む

 

両目が緑内障になったらどうしたら良い?

「緑内障」は失明原因として、注目されている病気でもあります。両眼が「緑内障」になるということは、両眼が失明の危機にさらされると言う事であり、つまりは、全盲となる可能性があるということ。一気に不安が押し寄せてきて、パニックにも近い心情に陥ってしまう方も、少なくないのではないでしょうか。しかし、「緑内障...

≫続きを読む

 

緑内障を悪化させる禁忌事項を教えます!

「緑内障」は、失明原因として注目されている恐ろしい病気です。しかし、禁忌事項を避けて、適切に対応すれば、日常生活に支障をきたすことなくうまく付き合っていける病気でもあります。それでは、緑内障を悪化させる禁忌事項とは、いったい何なのでしょうか。「緑内障」の種類別に、詳しくみてみましょう。

≫続きを読む

 

正常眼圧緑内障が進行するとどうなるの?

「正常眼圧緑内障」という病気をご存知でしょうか。「緑内障」は一般的には、「眼圧」が上昇する病気だとされているのですがこの「眼圧」が正常である「緑内障」のことを言います。どういう病気で、進行するとどうなるのか、改善方法はあるのか眼科看護師である私の経験も交えたうえで、詳しく説明しましょう。

≫続きを読む

 

緑内障が治る可能性や確率はどれくらい?

◆緑内障と言われてしまったら…40歳以上では20人に1人がかかっていると言われる目の病気「緑内障」。現在、日本での失明原因としては1位となっていることから、放っておくとどんどん視野が欠け、失明してしまう恐ろしい病気、というイメージが強いかもしれません。緑内障の疑いあり、なんて病院で言われたらすごくシ...

≫続きを読む

 

緑内障改善プログラムの利点と短所を徹底解説!

実は緑内障を改善したければ緑内障改善プログラムを実践するべきというのが結論になります。実際問題、緑内障は完全に治すことができないのが真実でございまして、いくら良い医者に通いつめたところで緑内障を完全に治すことはできないのです。では、緑内障を改善することはできるのでしょうか??結論から言えばできます。...

≫続きを読む

 

閉塞隅角緑内障を正しく治療するには?

◆閉塞隅角緑内障とは?緑内障には、開放隅角緑内障と閉塞隅角緑内障の2種類があります。隅角とは目の中で作られた房水が目から出ていく排水口のようなもので、ここが詰まると目の中に房水が溜まり、眼圧が上昇して緑内障の原因になります。開放隅角緑内障は、排水口となる隅角自体は開いているけれど、排水部分である繊維...

≫続きを読む

 

急性緑内障の治療方法

急性緑内障とは、発作を伴って急激に起こる閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう=眼で作られる房水という水を、目の外に出す排水口である隅角が閉じてしまい、眼圧が上がることで起こる緑内障)のことです。隅角が閉じると目の中に房水が溜まって、眼圧が50~60mmHg(正常は10~21mmHg)くら...

≫続きを読む

 

緑内障で失明したら治ることはあるのか?

・緑内障とはどんな病気か?物を見るときは、目から入った情報が網膜で焦点を結び、それが視神経を通して脳にまで伝わります。とこらが、何らかの原因により、この視神経に異常が生じてしまうことがあるのです。それが緑内障です。症状は以下のようなものです。まず、視野が一部欠けてきます。最初は片目にしか症状が出ない...

≫続きを読む

 

正常眼圧緑内障の症状とは?

・眼圧が高い緑内障緑内障といえば、眼圧が高くなることによって起こる病気と思われがちです。確かにそのような経過から緑内障にかかる人は非常に多いです。眼圧が上昇することによって発症する緑内障には以下のようなものがあります。原発開放隅角緑内障(げんぱつかいほうぐうかくりょくないしょう)、原発閉塞隅角緑内障...

≫続きを読む

 

緑内障になってしまう原因はストレス?

・緑内障の原因について緑内障と密接な関係にあるのが眼圧です。眼圧は、目の中を流れる房水という液体の圧力で決まります。この圧力が正常値より上昇すると、視神経に損傷が発生しやすくなるのです。また、正常値でも目の耐久力が弱いと、やはり視神経が傷みやすくなります。・緑内障になりやすい人ひどい近視の人は緑内障...

≫続きを読む

 

緑内障の進行を止めるには?

緑内障の進行を遅らせる方法として、カフェインの摂取を控えるというものがあります。カフェインとは、コーヒーや紅茶に含まれる物質のことです。覚醒作用があるので、眠気覚ましや、集中力を高めたいときによく摂取されています。このカフェインには、その他に眼圧を上げるという効果も含まれているのです。眼球の中では、...

≫続きを読む

 

若年性緑内障になってしまう原因とは?

若くして緑内障が発症してしまう要因として、若者の生活スタイルが考えられます。現代の若者の生活に欠かせないのがパソコンやスマホですが、それらの画面を長時間見ることは、眼圧の上昇を招きます。緑内障は、眼圧が上がり視神経が圧迫されて起こるものですから、眼圧に影響する行為は避けなければなりません。眼圧を上げ...

≫続きを読む

 

緑内障の予防に有効な運動とは?

緑内障とは、眼圧が上昇し、視神経が圧迫されることで視野が狭くなるものです。このため、眼圧を下げることが重要になります。眼圧を下げるには、適度な運動が有効です。眼圧の上昇を招く眼精疲労は、目を酷使する以外に、血行不良も原因となります。運動をすることで血行をよくすると、眼精疲労の解消につながるのです。こ...

≫続きを読む

 

緑内障の手術後は一体どうなるの?

緑内障を発症してしまうと、失われた視力は戻る事はないなんて言われてますから、早期発見と早期治療が欠かせませんよね。緑内障と判断された場合、治療方法としてまずは「点眼治療」や「レーザー治療」といった治療方法が一般的に知られるところですが、もし点眼薬やレーザー治療で改善しない場合は、「手術を行うこととな...

≫続きを読む

 

緑内障を防ぐ正しい方法を教えます!

緑内障になってしまう原因をご存知ですか?緑内障のメカニズムはご存じの方は多いかと思いますが、緑内障になる原因は実はあまり知られていないんです。いえ、正確に言うと「緑内障は原因不明の疾患」ですので、一般の方が緑内障になってしまった原因を知らないというのは当然の事でもあるんですよね。現在、一般的な認識と...

≫続きを読む

 

緑内障は早期発見がとても大切!

「緑内障の一番の予防策は早期発見です!」緑内障とはまだ無縁の方なら初めて聞くことかもしれませんが、緑内障は一度発症して視力が失われてしまうと、もう視力が回復する事はありません。治療後に低下した視力が回復するですとか、症状の進行を食い止めた結果、多少視力が回復する事はあっても感知する確率は低いとされて...

≫続きを読む

 

緑内障の失明原因は一体何なのか?

「緑内障」は、失明原因として、近年注目されている疾患でもあります。その失明原因とは、一体何なのでしょうか。むつかしい話は苦手だと言う方にも、理解しやすいように、わかりやすく、お話したいと思います。

≫続きを読む

 

緑内障の痛みを改善する方法を教えます!

「緑内障」の痛みは、多くの場合、眼圧が上昇したことによる「頭痛」や「眼の痛み」になります。この場合、痛みを改善したいと、誰もが強く感じると思いますが、痛みが強く、急激であるほど、同時に眼圧がかなり上昇している危険があり、それは、「一瞬にして視力が失われる危険がある」というメッセージであるとも捕らえら...

≫続きを読む

 

緑内障の進行速度は人によって違う!

「緑内障」の進行速度は、人によって違うのでしょうか?私は、眼科クリニックで、看護師をしています。その経験から思うに、やはり大きな差があるようですね。では、進行を遅らせるためには、何が必要なのでしょうか。わかりやすくお話ししたいと思います。

≫続きを読む

 

原発閉塞隅角緑内障の特徴と改善方法を徹底解説!

緑内障の話題はテレビや雑誌でよく耳にしますね。巷で紹介されている特徴にもしかして自分は当てはまっているのでは?と不安に思っている方もいれば、緑内障なんて自分には関係ないし大丈夫!なんて思っている方も見えるのではないでしょうか。では、具体的に原発閉塞隅角緑内障ってどんな特徴があるのでしょう。もし原発閉...

≫続きを読む

 

緑内障が発症しやすい年齢はいくつ?若くても緑内障になるんです!

日本において、失明原因ナンバーワンの疾患は緑内障であることをご存じでしょうか。おじいちゃんやおばあちゃんが緑内障になるイメージだけど、実際のところいくつから発症しやすいの?若ければ緑内障にはかからないの?などなど、気になる緑内障の発症年齢について詳しく解説していきたいと思います。その前に簡単に緑内障...

≫続きを読む

 

緑内障の治療費が高すぎるのはなぜ!?

一度発覚してしまった緑内障、なんと失明の可能性も…!なんとかして治したいですよね。でも緑内障の治療費って高いって聞いたことがあるけどなぜ?!と不思議に思っている方もいるはず。どうしてあんなに治療費が高くなってしまうのでしょうか。

≫続きを読む

 

目の充血は緑内障になる可能性がある危険なサインです!

目の病気の中でも、特に怖いと恐れられている病気、それは緑内障です。緑内障は誰にでも起こりえる目の病気で、40代以上の日本人の約5%が発症するといわれています。最近ではこの緑内障が若年化傾向にもあるといわれており、その初期の症状を見逃さないようにしなければなりません。緑内障になると目がかすんだり、疲れ...

≫続きを読む

 

正常眼圧緑内障の禁忌内容を詳しく説明します!

正常眼圧緑内障とは、正常眼圧(10〜21mmHg)範囲内で発症する緑内障で、昔は稀な緑内障といわれていました。しかし医学と検査機器の進化により、1988年頃からは通常の緑内障と同じ頻度率(0.5〜2%)で発症すると発表されました。この正常眼圧緑内障は、日本の緑内障患者の6〜7割を閉めているといわれて...

≫続きを読む

 

緑内障は薬の副作用も恐ろしい!

緑内障には「急性緑内障」と「慢性緑内障」があります。緑内障の恐ろしいところは、一度発症してしまうと根治することはほとんどなく、最悪の場合は失明に至ってしまうこともあります。緑内障の原因は、眼圧の上昇にあります。原因としては、眼球の隅角という部分が狭窄または閉塞してしまうことで房水の流れが悪くなったり...

≫続きを読む

 

急性閉塞隅角緑内障とは?改善方法は?

急性閉塞隅角緑内障を説明するため、まず緑内障について説明しましょう。眼球の中には、房水という液体が循環しています。房水は、眼球の中で常に生成、排出が繰り返され、一定のバランスを保って循環しています。この圧力を眼圧と呼びます。緑内障とは、眼圧が上がることで視神経が圧迫される状態です。緑内障には2種類の...

≫続きを読む

 

閉塞隅角緑内障の禁忌事項をわかりやすくまとめました!

閉塞隅角緑内障には、避けなければならない禁忌があります。これを知らずにいると、症状をさらに悪化させてしまう事態となります。あまりひどいと失明する危険もある病気ですから、注意すべき点をしっかり把握しておく必要があるでしょう。では、どのような禁忌があるのか説明していきます。その前に、閉塞隅角緑内障のにつ...

≫続きを読む

 

緑内障の症状でまぶしい状態は改善することが可能です!

緑内障の症状のひとつに、光をまぶしく感じるというものがあります。あまりにまぶしくて、目の痛みや、涙がとまらないといった強い症状もあるでしょう。こうした光の極端なまぶしさは、改善する方法もあります。原因と対策について説明していきましょう。緑内障は、視野が狭くなっていく病気です。眼球の中は、常に房水とい...

≫続きを読む

 

緑内障の目の痛みは改善することが可能です!

緑内障の人で、目の痛みに悩まされている人は多いでしょう。この痛みは、改善する方法もあるのです。どのようにすれば痛みを緩和できるのでしょうか。まず緑内障という病気についてです。これは、眼球の眼圧が上昇することで、視神経が圧迫されて起こる病気です。眼球の中では房水という液体が循環しており、この圧力を眼圧...

≫続きを読む

 

外傷性緑内障とは?改善方法も解説します!

緑内障にもさまざまなタイプがありますが、その中に、外傷性緑内障と呼ばれるものがあります。これは、眼球に何らかの外的な刺激を受けたことが原因で発症する緑内障です。その詳しい仕組みと、どのような治療で改善していくのかを説明しましょう。緑内障とは、視野の中に黒い部分が表れ、それがだんだんと増えていき、視界...

≫続きを読む

 

続発緑内障とは一体なんなのか?

緑内障の原因はさまざまですが、その中でも、目の怪我によるものや別の病気が原因で発症するものがあります。そうした緑内障のことを、続発緑内障と呼びます。そもそも緑内障とは、眼圧の上昇によって起こります。眼球の中を常に循環している房水という液体の圧力が、眼圧と呼ばれるものです。何らかの原因で循環のバランス...

≫続きを読む

 

発達緑内障とは?改善方法も解説させていただきます!

【はじめに】緑内障といえば失明の原因として最も多い病気としてよく知られています。一般に中年期以降の病気であると思いがちなのですが、実は子どもにも生じることもある病気なのです。この、子どもの頃から生じる緑内障のことを発達緑内障といいます。先天緑内障とも言われることもある緑内障です。しかし、必ずしも生ま...

≫続きを読む

 

緑内障になりやすい人は一体どういう人?

【はじめに】緑内障は、急激に発病するときを除いて、自覚症状を感じることが殆どありません。自覚症状がないために、自分が緑内障になっていることに気づかずに放置してしまい、失明してしまう可能性もある恐ろしい病気なのです。40歳以上の日本人の約6%が緑内障にかかっているという調査報告もあります。その調査では...

≫続きを読む

 

ドライアイが酷いと緑内障になりやすいのは本当!?

緑内障とドライアイの間には、かなり複雑な関係があります。緑内障とドライアイには多くの共通点があると同時に、決定的な違いがあるのも事実です。決定的な違いというのは、緑内障が眼球の内部に生じる病気であるのに対して、ドライアイは眼球の外部に生じる病気であるという違いです。角膜の表面が障害されることで直接的...

≫続きを読む

 

当サイト厳選、眼精疲労解消商品ランキング!

1位 朝のルテイン&プラセンタ


2位 北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリー

3位 イミダペプチド


ホーム RSS購読 サイトマップ