急性閉塞隅角緑内障,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

急性閉塞隅角緑内障とは?改善方法は?

急性閉塞隅角緑内障を説明するため、まず緑内障について説明しましょう。

 

 

 

眼球の中には、房水という液体が循環しています。房水は、眼球の中で常に生成、排出が繰り返され、一定のバランスを保って循環しています。この圧力を眼圧と呼びます。緑内障とは、眼圧が上がることで視神経が圧迫される状態です。

 

 

 

 

緑内障には2種類のタイプがあり、ひとつは開放隅角緑内障、もうひとつが閉塞隅角緑内障です。

 

 

 

隅角とは房水の出口にあたる部分であり、2つのタイプは、これが開放されているか閉塞しているかという違いがあります。

 

 

 

 

開放隅角緑内障は、隅角が開放されている状態ですが、排水を行うための線維柱帯が詰まることで房水の循環が悪くなり、眼圧を上げます。

 

 

 

一方、閉塞隅角緑内障は、隅角が虹彩によって塞がれた状態です。房水の出口が塞がれたわけですから、線維柱帯も機能しなくなります。これにより、やはり房水は循環せず、眼球の中に溜まって眼圧を上げるのです。

 

 

 

 

閉塞隅角緑内障は、隅角がゆっくり塞がっていくか、急速に塞がってしまうかで分けられます。前者が慢性閉塞隅角緑内障、後者が急性閉塞隅角緑内障となります。

 

 

 

 

急性閉塞隅角緑内障は、通常10〜20mmHgの眼圧が急激に上昇します。

 

 

 

場合によっては、100mmHgという異常な数値にまで一気に跳ね上がることもあり、早急に治療できなければ数日で失明に至ります。

 

 

 

 

眼圧の上昇があまりに急なので、急性閉塞隅角緑内障の発作には強い苦痛が伴います。

 

 

目の激しい痛みに加え、頭痛、吐き気が起こり、目のかすみや充血がみられます。発作が起きた場合はすぐに眼科で治療を受ける必要がありますが、頭痛や吐き気といった症状から、最初に内科を受診してしまう例もあります。

急性閉塞隅角緑内障になる原因は?

原因としては、加齢によるものがあります。

 

 

 

加齢により水晶体が厚くなり、虹彩を押し出してしまうのです。

 

 

 

 

また、生まれつき隅角が狭い人も発症しやすくなります。そのように、もともと水晶体が厚い、角膜の直径が小さいなど、個人の体の特徴によって引き起こされる例もあるのです。

 

 

 

 

他には、長時間うつむく姿勢をとっていたために、水晶体が前に移動してしまったことが原因となる場合もあります。

 

 

 

その他にも、発症しやすいタイプとして、遠視の人が挙げられます。

 

 

 

遠視は角膜と網膜の間が短く、隅角が狭い状態です。

 

 

 

 

さらに、水晶体と虹彩の間隔も狭いため、水晶体が虹彩を圧迫する可能性が高くなります。このように、遠視の人は房水の流れを阻害しやすいのです。

 

 

 

 

これらの原因から、急性閉塞隅角緑内障を発症するのは、50代以降の年配の人、遠視の人などが多くなります。それに加えて、女性の発症率は男性よりも2〜3倍は多いとされています。

 

 

 

急性閉塞隅角緑内障を改善するための治療は、薬物治療とレーザー治療があります。

 

 

 

 

まず第1段階として、内服や点眼などの薬物で眼圧を下げます。それで改善できなければ、レーザー治療を行うことになります。

 

 

 

 

また、急激な発作で角膜が濁っていた場合はレーザーを通さない状態なので、レーザー治療の前段階としても行われます。眼圧を下げれば、濁りがとれて透明になるのです。

 

 

 

 

第2段階としては、レーザー虹彩切開術というレーザー治療を行います。

 

 

 

 

レーザー虹彩切開術とは、隅角を塞いでいる虹彩にレーザーで穴を開け、房水の流れをよくする治療法です。

 

 

 

5分程度の短い時間で完了するため、迅速な対応が重要である急性閉塞隅角緑内障には、非常に効果的な治療法といえます。これは予防にも効果があるので、発症したのが片目だけでも、念のため両目に行う方法もあります。

 

 

 

ただし、レーザー虹彩切開術にはリスクもあります。

 

 

 

 

基本的にはその後の生活に支障が出ることはありませんが、レーザー治療中に視線が動いてしまった場合は、レーザーの狙いが外れることで視力の低下などが起こることもあります。他にも、一時的に眼圧が上がる、角膜が濁るといった症状が出ることももあるので、異変を感じたらすぐ医師に相談しましょう。

 

 

 

 

 

急性閉塞隅角緑内障を防ぐには、定期的な検査を受るのがよいでしょう。緑内障の検査もさまざまな方法がありますが、専用のコンタクトレンズを使用して隅角を観察する検査もあります。

 

 

 

 

また、治療を終えたあとでも注意が必要です。緑内障の治療は、完治するわけではありません。

 

 

症状が悪化しないように抑えるためのものと考えておきましょう。そのため、こまめに検査を受けて目の状態をチェックすることは大切なのです。

 

 

 

緑内障を改善するならこれ!!!

 

緑内障改善プログラムの特徴を具体的に解説しています。

 

 

↓下のバナーをクリックすると緑内障を改善できると評判の『緑内障改善プログラム』の本音レビュー記事に飛びます。

 

 

当サイト厳選、眼精疲労解消商品ランキング!

1位 朝のルテイン&プラセンタ


2位 北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリー

3位 イミダペプチド

関連ページ

緑内障は治療で改善できる!
緑内障は治療することによって改善することが可能です。大切なのは緑内障の正しい治療を行うことなんですね。
緑内障の原因とは?
緑内障の原因は何なのでしょうか? 緑内障の原因と、緑内障を自宅で簡単に改善する方法を教えます!
緑内障の症状はどうなっている?
緑内障の症状はどうなっているのでしょうか? 緑内障の症状を分かりやすく解説させていただきます!
緑内障の失明率はどうなの?
緑内障の失明率はどうなっているのでしょうか? 正しい情報をあなたのために教えます!!
緑内障の自覚症状はどうなっている?
緑内障の自覚症状はどうなっているのでしょうか? 実は……早い段階だと自覚症状がないから厄介なんです。
緑内障は完治できる?
緑内障は完治することは可能なのでしょうか? 実は……完治できないので自覚症状がないうちに治療するのか大切になるのです。
緑内障の最新治療はどうなっている?
緑内障の最新治療はどうなっているのでしょうか? 詳しく解説させていただきます!
緑内障を完全に知って治療する方法まとめ5選
緑内障を完全に知って治療する方法のまとめ5選をご紹介しています。これさえ読めば緑内障は怖くありません!!
緑内障はレーザー治療をすべき?
緑内障はレーザー治療をすべきでしょうか? その疑問を解決させていただきます。
閉塞隅角緑内障とはどういう病気?
閉塞隅角緑内障とはどういう病気なのでしょうか? この病気を詳しく解説し、そして簡単にできる対処方法もご紹介させていただきます!
緑内障の初期症状はどうなっている?
緑内障の初期症状はどうなっているのでしょうか? 実は……緑内障は自覚症状がないから恐ろしいのです。
緑内障の検査はどういうものがある?
緑内障の検査はどういうものがある?はどういうものがあるのでしょうか? どのような検査があるのか分かりやすく徹底解説させていただきます!
急性緑内障の症状とは?
急性緑内障の症状とは一体どのような症状なのでしょうか? 分かりやすく解説し、対策方法もご紹介させていただきます!
正常眼圧緑内障の原因と改善方法
正常眼圧緑内障の原因と対処法を記載しています。この記事を読めば正常眼圧緑内障はばっちり改善することができます!
緑内障発作はどういうものなの?
緑内障発作はどういうものなのでしょうか? 緑内障発作の原因と改善方法を具体的に解説させて頂きます。
緑内障は進行するとこんなに恐ろしい!
緑内障は進行するととっても恐ろしいのです。その恐ろしさと、そして恐ろしさから逃れる改善方法をご紹介しています。
緑内障予防に適しているのはルテイン!
緑内障に適しているのはルテインです! その理由と、緑内障予防に最適なルテインサプリをご紹介しています。
緑内障が原因で視力が低下することはある?
緑内障が原因で視力が低下することはあるのでしょうか? この疑問と、視力低下の対策方法についてご紹介しています。
30代の緑内障を改善するには?
30代の緑内障を改善する方法を解説しています。これさえ読めば30代の緑内障を改善することはできますよ!
緑内障に効くサプリメントは?
緑内障に効くサプリメントは朝のルテイン&プラセンタです! なぜ朝のルテイン&プラセンタが緑内障に効くかを詳しく解説しています。
緑内障の原因と予防方法
緑内障の原因と予防方法を解説しています。これさえ読めば緑内障の原因と予防方法が全てわかります!
急性緑内障発作の対策方法
急性緑内障発作の対策方法を解説しています。この記事を読めば急性緑内障発作の改善方法などもわかります。
緑内障の種類はどのようなものがある?
緑内障の種類はどのようなものがあるのでしょうか? 緑内障の種類を詳しく解説しています。
緑内障の視力を回復する方法
緑内障の視力を回復する方法を解説しています。また、緑内障改善プログラムを実践すれば緑内障も回復しますよ!
緑内障になる原因とは?
緑内障になる原因を解説しています。また、緑内障を改善する方法もわかりやすく紹介しています。
若年性緑内障の問題点と対策法
若年性緑内障の問題点と対策法をわかりやすく解説しています。これさえ読めば若年性緑内障で悩まされることはなくなります。
緑内障の視野欠損はどんな症状?改善方法は?
緑内障の視野欠損はどんな症状なのかわかりやすく解説し、自宅でできる改善方法もご紹介しています!
緑内障発作を治療する方法
緑内障発作が起きる理由と治療する方法をわかりやすく解説しています。
緑内障は治るのか?
緑内障は本当に治るのでしょうか? 実は緑内障改善プログラムを実践すれば緑内障を改善することができます。
両目が緑内障になったらどうしたら良い?
両目が緑内障になったらどうしたら良いのでしょうか? 両目が緑内障になっても改善することはできるんです!
緑内障を悪化させる禁忌事項を教えます!
緑内障を悪化させる禁忌事項を教えます! これさえ読めば緑内障を予防し、改善することが可能です。
正常眼圧緑内障が進行するとどうなるの?
正常眼圧緑内障が進行するとどうなるのでしょうか? 進行したときの症状と、改善方法を解説しています。
緑内障が治る可能性や確率はどれくらい?
緑内障が治る可能性や確率はどれくらいでしょうか? 実は緑内障は治すことはできませんが、改善することは可能なのです。
緑内障改善プログラムの利点と短所を徹底解説!
綺麗事抜きで緑内障改善プログラムの利点と短所を徹底解説しています。
閉塞隅角緑内障を正しく治療するには?
閉塞隅角緑内障を正しく治療する方法をわかりやすく教えます!
急性緑内障の治療方法
急性緑内障の治療方法を解説しています。急性緑内障は緑内障改善プログラムを実践すれば改善できます。
緑内障で失明したら治ることはあるのか?
緑内障で失明したら治ることはあるのでしょうか? 実は……緑内障は失明したら治ることはありません。
正常眼圧緑内障の症状とは?
正常眼圧緑内障の症状を解説しています。これさえ読めば正常眼圧緑内障の症状が全て分かりますよ!
緑内障になってしまう原因はストレス?
緑内障になってしまう原因はストレスも大いに関係しています。緑内障の大敵となるストレスについて解説させていただきます。
緑内障の進行を止めるには?
緑内障の進行を止めるにはどうしたら良いでしょうか? 緑内障の進行を止める方法を解説しています。
若年性緑内障になってしまう原因とは?
若年性緑内障になってしまう原因を解説しています。この記事を読めば若年性緑内障も改善できます!
緑内障の予防に有効な運動とは?
緑内障の予防に有効な運動を解説しています。これさえ読めば緑内障の予防はバッチリです!
緑内障の手術後は一体どうなるの?
緑内障の手術は一体どうなるのでしょうか? 緑内障の手術後のケアも解説しています!
緑内障を防ぐ正しい方法を教えます!
緑内障を防ぐ正しい方法を教えます! この記事を読めば緑内障のことに悩むことはなくなりますよ。
緑内障は早期発見がとても大切!
緑内障は早期発見がとても大切です! 緑内障は一度発症したら治らないので、尚更予防が重要になるのです。
緑内障の失明原因は一体何なのか?
緑内障の失明原因と、改善方法を非常にわかりやすく解説させていただきます。
緑内障の痛みを改善する方法を教えます!
緑内障の痛みを改善する方法を教えます! 正しい改善方法を実践すれば痛みも改善できるのです。
緑内障の進行速度は人によって違う!
緑内障の進行速度は人によって違います。正しい改善方法を実践すれば緑内障の進行速度を遅らせることが可能です!
原発閉塞隅角緑内障の特徴と改善方法を徹底解説!
原発閉塞隅角緑内障の特徴と改善方法を徹底解説させていただきます! わかりやすくまとめました。
緑内障が発症しやすい年齢はいくつ?若くても緑内障になるんです!
緑内障が発症しやすい年齢はいくつでしょうか? 実は今の時代は10代や20代でも緑内障になることはあるのです!
緑内障の治療費が高すぎるのはなぜ!?
緑内障の治療費が高すぎるのはなぜなのか、理由をわかりやすく徹底解説させていただきます!
目の充血は緑内障になる可能性がある危険なサインです!
目の充血は緑内障になる可能性がある危険なサインです! その理由と対処方法をわかりやすく解説しています。
正常眼圧緑内障の禁忌内容を詳しく説明します!
正常眼圧緑内障の禁忌内容を詳しく説明します! これさえ読めば正常眼圧緑内障の禁忌内容はバッチリです!
緑内障は薬の副作用も恐ろしい!
緑内障は薬の副作用も恐ろしいのです! 緑内障の薬の副作用のリスクを徹底解説させていただきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ