緑内障,薬,副作用,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

緑内障は薬の副作用も恐ろしい!

緑内障には「急性緑内障」と「慢性緑内障」があります。緑内障の恐ろしいところは、一度発症してしまうと根治することはほとんどなく、最悪の場合は失明に至ってしまうこともあります。

 

 

 

 

緑内障の原因は、眼圧の上昇にあります。原因としては、眼球の隅角という部分が狭窄または閉塞してしまうことで房水の流れが悪くなったり、止まったりしてしまうことで眼圧が上昇し、眼圧が上昇したことによって緑内障を発症してしまうのです。

 

 

 

日本人では40歳を過ぎると約5%の人が発症するといわれている、非常に厄介な目の病気なのです。

 

 

 

 

 

緑内障治療で最も大切なことは、早期発見と早期治療になります。

 

 

 

緑内障の症状として最も弊害となるのは「視野狭窄」や「視力低下」であり、これは日常生活にも大きな影響を及ぼしてしまいます。しかし早期治療により、根治は望めなくても進行を遅らせることは可能となります。

 

 

 

 

では、緑内障治療にはどんな方法があるのでしょう?緑内障治療では、まず点眼や点滴によって眼圧を下げる治療を行います。

 

 

 

 

眼圧が下がり、落ち着いたらレーザー手術を行います。

 

 

 

レーザー手術とは狭窄または塞がった隅角をレーザーで切開し、房水の通り道を作ります。この房水の通り道を作ることで流出させ、眼圧が上昇しないようにします。その後は根気よく内服薬や点眼によって治療していくことになります。

 

 

 

 

しかし、この治療にも恐ろしい副作用があるというのですから困ったものです。

こんなに恐ろしい副作用がある!

まず、点眼薬についてお話しします。

 

 

 

 

点眼薬は房水の流出を促すタイプと生産を押さえるタイプの2つがあり、これによって眼圧の上昇を抑える効果があります。点眼薬の中でもラタノプロスト(キサラタン)、トラボプロスト(トラバタンズ)、タフルプロスト(タプロス)などは副作用があるといわれています。

 

 

 

 

 

その副作用とは、虹彩への色素着色やまつ毛が増える、まぶたが黒ずむ、上まぶたがへこむなどといわれています。

 

 

 

ただし、こちらの副作用としては重篤なものはほとんどありません。

 

 

 

 

また、α1遮断薬ブナジソンでは結膜充血、炭酸脱水酵素阻害薬ドルゾラミドなどでは一時的な刺激感や目のかゆみ、充血などが上げられます。これまでに上げた副作用では重篤になるものはほとんどありませんが、薬によっては身体状況にまで影響を与えてしまう薬もあるのです。

 

 

 

 

交感神経刺激薬ピルカルピンでは目への副作用として結膜アレルギーや散瞳がり、口の渇きや鼻の乾燥感があるといわれています。

 

 

 

 

α2遮断薬アプラクロニジンなどでは結膜蒼白や散瞳、まぶたが上がる、結膜炎に加えて口の渇きや鼻の乾燥感があるといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

これでもまだ重篤とはいえませんが、少なからず辛い症状になるということはいうまでもありません。

 

 

 

これよりもさらに怖い副作用が出る可能性がある薬もあるのです。β遮断薬チモロールなどやαβ遮断薬ニプラジロールなど、合剤としてプロスタグランジン関連薬+β遮断薬においては、身体状況に深刻な症状が現れる場合があるというのですから、非常に怖い副作用があるといえます。

 

 

 

 

その副作用とは、徐脈、ぜんそく発作、心臓や起動への影響とされており、この副作用が出た場合は非常に深刻な状態となります。

 

 

 

 

薬によってこの副作用が出てしまうと、治療を続けることも困難となりますが、それ以上に身体状況が心配されます。

 

 

 

もちろん薬には個人によって「合う」「合わない」がありますので、全員にこの症状が出るとはいえませんが、出てしまった場合はかなり重篤な状態に陥ることも考えられます。

 

 

 

 

 

徐脈の症状が出れば脈が弱くなっており、身体の生存能力が低下していることを表しています。

 

 

 

 

ぜんそく発作を起こしてしまうと痰や息切れが見られ、最悪の場合は呼吸困難に陥ってしまいます。

 

 

 

 

 

また、心臓や気道への悪影響を及ぼしてしまうと、心不全などを引き起こし、死に至ってしまうこともあります。そのことからも緑内障治療は慎重に行わなくてはなりません。治療中に処方される薬によって少しでも身体の異常を感じたら、すぐに医師に相談してください。

 

 

 

 

 

治療については医師と相談しながら、個人に合ったよりよい方法で行うことがベストですから、正直に医師に話をしてください。

 

 

 

 

緑内障治療による副作用というのは非常に辛く怖いものです。どうしても対策がないようであれば医師から勧めることはありませんが、ツボ治療もあるようです。どうしても治療が合わない、薬による副作用がある場合は、相談してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

緑内障を改善するならこれ!!!

 

緑内障改善プログラムの特徴を具体的に解説しています。

 

 

↓下のバナーをクリックすると緑内障を改善できると評判の『緑内障改善プログラム』の本音レビュー記事に飛びます。

 

 

当サイト厳選、眼精疲労解消商品ランキング!

1位 朝のルテイン&プラセンタ


2位 北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリー

3位 イミダペプチド

関連ページ

緑内障は治療で改善できる!
緑内障は治療することによって改善することが可能です。大切なのは緑内障の正しい治療を行うことなんですね。
緑内障の原因とは?
緑内障の原因は何なのでしょうか? 緑内障の原因と、緑内障を自宅で簡単に改善する方法を教えます!
緑内障の症状はどうなっている?
緑内障の症状はどうなっているのでしょうか? 緑内障の症状を分かりやすく解説させていただきます!
緑内障の失明率はどうなの?
緑内障の失明率はどうなっているのでしょうか? 正しい情報をあなたのために教えます!!
緑内障の自覚症状はどうなっている?
緑内障の自覚症状はどうなっているのでしょうか? 実は……早い段階だと自覚症状がないから厄介なんです。
緑内障は完治できる?
緑内障は完治することは可能なのでしょうか? 実は……完治できないので自覚症状がないうちに治療するのか大切になるのです。
緑内障の最新治療はどうなっている?
緑内障の最新治療はどうなっているのでしょうか? 詳しく解説させていただきます!
緑内障を完全に知って治療する方法まとめ5選
緑内障を完全に知って治療する方法のまとめ5選をご紹介しています。これさえ読めば緑内障は怖くありません!!
緑内障はレーザー治療をすべき?
緑内障はレーザー治療をすべきでしょうか? その疑問を解決させていただきます。
閉塞隅角緑内障とはどういう病気?
閉塞隅角緑内障とはどういう病気なのでしょうか? この病気を詳しく解説し、そして簡単にできる対処方法もご紹介させていただきます!
緑内障の初期症状はどうなっている?
緑内障の初期症状はどうなっているのでしょうか? 実は……緑内障は自覚症状がないから恐ろしいのです。
緑内障の検査はどういうものがある?
緑内障の検査はどういうものがある?はどういうものがあるのでしょうか? どのような検査があるのか分かりやすく徹底解説させていただきます!
急性緑内障の症状とは?
急性緑内障の症状とは一体どのような症状なのでしょうか? 分かりやすく解説し、対策方法もご紹介させていただきます!
正常眼圧緑内障の原因と改善方法
正常眼圧緑内障の原因と対処法を記載しています。この記事を読めば正常眼圧緑内障はばっちり改善することができます!
緑内障発作はどういうものなの?
緑内障発作はどういうものなのでしょうか? 緑内障発作の原因と改善方法を具体的に解説させて頂きます。
緑内障は進行するとこんなに恐ろしい!
緑内障は進行するととっても恐ろしいのです。その恐ろしさと、そして恐ろしさから逃れる改善方法をご紹介しています。
緑内障予防に適しているのはルテイン!
緑内障に適しているのはルテインです! その理由と、緑内障予防に最適なルテインサプリをご紹介しています。
緑内障が原因で視力が低下することはある?
緑内障が原因で視力が低下することはあるのでしょうか? この疑問と、視力低下の対策方法についてご紹介しています。
30代の緑内障を改善するには?
30代の緑内障を改善する方法を解説しています。これさえ読めば30代の緑内障を改善することはできますよ!
緑内障に効くサプリメントは?
緑内障に効くサプリメントは朝のルテイン&プラセンタです! なぜ朝のルテイン&プラセンタが緑内障に効くかを詳しく解説しています。
緑内障の原因と予防方法
緑内障の原因と予防方法を解説しています。これさえ読めば緑内障の原因と予防方法が全てわかります!
急性緑内障発作の対策方法
急性緑内障発作の対策方法を解説しています。この記事を読めば急性緑内障発作の改善方法などもわかります。
緑内障の種類はどのようなものがある?
緑内障の種類はどのようなものがあるのでしょうか? 緑内障の種類を詳しく解説しています。
緑内障の視力を回復する方法
緑内障の視力を回復する方法を解説しています。また、緑内障改善プログラムを実践すれば緑内障も回復しますよ!
緑内障になる原因とは?
緑内障になる原因を解説しています。また、緑内障を改善する方法もわかりやすく紹介しています。
若年性緑内障の問題点と対策法
若年性緑内障の問題点と対策法をわかりやすく解説しています。これさえ読めば若年性緑内障で悩まされることはなくなります。
緑内障の視野欠損はどんな症状?改善方法は?
緑内障の視野欠損はどんな症状なのかわかりやすく解説し、自宅でできる改善方法もご紹介しています!
緑内障発作を治療する方法
緑内障発作が起きる理由と治療する方法をわかりやすく解説しています。
緑内障は治るのか?
緑内障は本当に治るのでしょうか? 実は緑内障改善プログラムを実践すれば緑内障を改善することができます。
両目が緑内障になったらどうしたら良い?
両目が緑内障になったらどうしたら良いのでしょうか? 両目が緑内障になっても改善することはできるんです!
緑内障を悪化させる禁忌事項を教えます!
緑内障を悪化させる禁忌事項を教えます! これさえ読めば緑内障を予防し、改善することが可能です。
正常眼圧緑内障が進行するとどうなるの?
正常眼圧緑内障が進行するとどうなるのでしょうか? 進行したときの症状と、改善方法を解説しています。
緑内障が治る可能性や確率はどれくらい?
緑内障が治る可能性や確率はどれくらいでしょうか? 実は緑内障は治すことはできませんが、改善することは可能なのです。
緑内障改善プログラムの利点と短所を徹底解説!
綺麗事抜きで緑内障改善プログラムの利点と短所を徹底解説しています。
閉塞隅角緑内障を正しく治療するには?
閉塞隅角緑内障を正しく治療する方法をわかりやすく教えます!
急性緑内障の治療方法
急性緑内障の治療方法を解説しています。急性緑内障は緑内障改善プログラムを実践すれば改善できます。
緑内障で失明したら治ることはあるのか?
緑内障で失明したら治ることはあるのでしょうか? 実は……緑内障は失明したら治ることはありません。
正常眼圧緑内障の症状とは?
正常眼圧緑内障の症状を解説しています。これさえ読めば正常眼圧緑内障の症状が全て分かりますよ!
緑内障になってしまう原因はストレス?
緑内障になってしまう原因はストレスも大いに関係しています。緑内障の大敵となるストレスについて解説させていただきます。
緑内障の進行を止めるには?
緑内障の進行を止めるにはどうしたら良いでしょうか? 緑内障の進行を止める方法を解説しています。
若年性緑内障になってしまう原因とは?
若年性緑内障になってしまう原因を解説しています。この記事を読めば若年性緑内障も改善できます!
緑内障の予防に有効な運動とは?
緑内障の予防に有効な運動を解説しています。これさえ読めば緑内障の予防はバッチリです!
緑内障の手術後は一体どうなるの?
緑内障の手術は一体どうなるのでしょうか? 緑内障の手術後のケアも解説しています!
緑内障を防ぐ正しい方法を教えます!
緑内障を防ぐ正しい方法を教えます! この記事を読めば緑内障のことに悩むことはなくなりますよ。
緑内障は早期発見がとても大切!
緑内障は早期発見がとても大切です! 緑内障は一度発症したら治らないので、尚更予防が重要になるのです。
緑内障の失明原因は一体何なのか?
緑内障の失明原因と、改善方法を非常にわかりやすく解説させていただきます。
緑内障の痛みを改善する方法を教えます!
緑内障の痛みを改善する方法を教えます! 正しい改善方法を実践すれば痛みも改善できるのです。
緑内障の進行速度は人によって違う!
緑内障の進行速度は人によって違います。正しい改善方法を実践すれば緑内障の進行速度を遅らせることが可能です!
原発閉塞隅角緑内障の特徴と改善方法を徹底解説!
原発閉塞隅角緑内障の特徴と改善方法を徹底解説させていただきます! わかりやすくまとめました。
緑内障が発症しやすい年齢はいくつ?若くても緑内障になるんです!
緑内障が発症しやすい年齢はいくつでしょうか? 実は今の時代は10代や20代でも緑内障になることはあるのです!
緑内障の治療費が高すぎるのはなぜ!?
緑内障の治療費が高すぎるのはなぜなのか、理由をわかりやすく徹底解説させていただきます!
目の充血は緑内障になる可能性がある危険なサインです!
目の充血は緑内障になる可能性がある危険なサインです! その理由と対処方法をわかりやすく解説しています。
正常眼圧緑内障の禁忌内容を詳しく説明します!
正常眼圧緑内障の禁忌内容を詳しく説明します! これさえ読めば正常眼圧緑内障の禁忌内容はバッチリです!

ホーム RSS購読 サイトマップ