緑内障発作,治療,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

緑内障発作を治療する方法

「緑内障発作」は眼科における緊急事態であり、
早急に対応しなければ、失明の危険もある
恐ろしい病気でもあります。

 

 

 

自分は大丈夫、関係ないと思っている方も、多いかもしれませんが、
そんな方に限って、「緑内障」と気づくことが出来ずに
対応が遅れて、視力を失うことも少なくありません。

 

 

 

 

どんなことに注意すべきで、どうすれば防げるのか
詳しくお話したいと思います。

【●「緑内障発作」とは、どのような病気なのか?】

「緑内障」にもさまざまなタイプがあるのですが、
一般的に「緑内障発作」と呼ばれる症状の場合には、
「急性閉塞隅角症」を起こした状態であると言えます。

 

 

 

「隅角」とは、目の中を流れている「房水」という水が、外へ流れ出るための「出口」のこと。

 

 

 

ここが、何らかの原因で、詰まったり、閉じたりしてしまうと
「房水」は出口を失い、目の圧が異常に上昇してしまいます。

 

 

 

こうなると、もっともダメージを受けるのが、
目と脳をつなぐ役割を担っている「視神経」です。

 

 

 

目の圧、つまり眼圧が上昇している時間が長ければ長いほど、
この「視神経」は痛んでしまい、多くの場合、もとには戻りません。

【●「緑内障発作」の症状と、その本当の怖さ】

「緑内障発作」を起こすと、目が充血したり、角膜が腫れ上がったりして、見えにくくなります。

 

 

 

また、眼圧が上昇しているため、「眼痛」「頭痛」「吐き気」などの症状もあらわれます。

 

 

 

 

 

もしも、あなたのご家族が、急に
「頭が痛い」と訴え、嘔吐し始めたなら、あなたは、何科を受診しますか?

 

 

 

多くの方が、脳神経外科や、内科を受診されるのではないでしょうか。

 

 

 

 

もちろん、その選択が正しい場合もあるでしょう。

 

 

 

しかし、原因が「緑内障」であった場合、
命の危険がある、脳神経外科や、内科での診断が、最優先され、
「さまざまな検査を行ったが、脳にも体にも問題はない、もしかしたら、緑内障なのでは?」と
やっと眼科を受診するというケースも、皆無ではありません。

 

 

 

その結果、命に別状はなかったが、不幸にして、失明してしまったという
事態もないとは言えないのが、この病気の恐ろしい所でもあるのです。

【●「緑内障発作」で行われる治療とは?】

「緑内障発作」に対して行われる治療は、「速やかに眼圧を下げる」ことです。

 

まず、行われるのは薬物療法です。

 

 

1 サンピロ(ピロカルピン)という「副交感神経刺激薬」の目薬を何度も点眼します。

 

 

 

この薬の作用により、瞳が小さくなるため、発作が解除されることがあります。

 

 

 

頻回に点眼を行うため、喘息発作や、徐脈などの全身作用や、妊婦に対するの子宮筋の収縮などには
注意が必要だとされています。

 

 

 

 

2 ダイアモックス(アセタゾラミド)の内服を行います。

 

 

 

利尿作用があり、眼圧を下げる効果の高いお薬ですが、「手足の先がしびれる感じがある」という
特徴的な副作用があり、敏感な患者さんが、時々心配して、訴えてこられることがあります。

 

 

 

「低カリウム血症」が生じるの可能性もあるため、カリウムを補うために、
「アスパラカリウム」と呼ばれるカリウム不足を補う薬が、一緒に処方されるのが一般的です。

 

 

 

 

3 高浸透圧利尿薬(マンニトール・グリセオール)などの点滴を行います。

 

 

 

マンニトールは、腎臓に大きな負担がかかるため、重い腎疾患のある方には禁忌であり、
グリセオールは、果糖が含まれているため、糖尿病の患者さんに使用すると、高血糖をきたす恐れがあります。

 

 

 

緊急のあわただしい状況においても、自身のもつ疾患について、的確に医師に伝えることが、重要になります。

 

 

 

 

これらの対応が功を奏し、眼圧が下がって、瞳が小さくなったり、角膜が透明な状態に戻ってきたりした場合には
「レーザー虹彩切開術」を行います。

 

 

 

レーザーで、虹彩に孔をあけることにより「房水」がスムーズに流れるようになって、隅角が広がります。

 

 

 

外来で、すぐに行える処置であり、処置後に特別な安静も必要ありません。

 

しかし、「レーザー虹彩切開術」によって、角膜に障害をおこすことがあるため、
角膜が透明にならないケースや、十分瞳が小さくならない場合などには、
「周辺虹彩切開術」という手術を行わなければなりません。

 

 

 

 

この場合は、手術となりますので、それなりの手続きや、入院などが必要になるでしょう。

【●「緑内障発作」を起こして失明しないための最善の策とは?】

「緑内障発作」を起こした時点で、正確に自己判断することは、ほぼ困難です。

 

 

いざ、治療となると、最悪の場合は、手術も必要になります。

 

 

このような状況を回避するための、最善の策とは、いったい何なのでしょうか。

 

 

 

 

それは、事前に眼科を受診し、自分の目が、緑内障を起こしやすいかどうか診てもらう事、
その後も、定期的に受診し、必要ならば、予防的な処置をしてもらうことです。

 

 

 

 

もし、「緑内障発作」を起こしやすいと判断されれば、
「散瞳薬の使用」や「特定の風邪薬の使用」など、発作を起こしやすい危険を回避できますし、
必要ならば、あらかじめ予防的にレーザー治療を施してもらえます。

 

 

 

 

なにより、万が一発作を起こした場合にも、まよわず眼科を受診し、
早急に適切な対処を行ってもらえますので、安心ですよね。

 

 

 

特に「遠視」「白内障が進行している人」「高齢の女性」などは、リスクが高いようですし、
遺伝も関連があると言われているので、ご家族に「緑内障」の方がいらっしゃる場合は注意が必要です。

 

 

 

とくに症状がなくても、検診をかねて、いちど眼科を受診してみるのが最善の策だと言えそうですね。

 

 

 

緑内障を改善するならこれ!!!

 

緑内障改善プログラムの特徴を具体的に解説しています。

 

 

↓下のバナーをクリックすると緑内障を改善できると評判の『緑内障改善プログラム』の本音レビュー記事に飛びます。

 

 

当サイト厳選、眼精疲労解消商品ランキング!

1位 朝のルテイン&プラセンタ


2位 北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリー

3位 イミダペプチド

関連ページ

緑内障は治療で改善できる!
緑内障は治療することによって改善することが可能です。大切なのは緑内障の正しい治療を行うことなんですね。
緑内障の原因とは?
緑内障の原因は何なのでしょうか? 緑内障の原因と、緑内障を自宅で簡単に改善する方法を教えます!
緑内障の症状はどうなっている?
緑内障の症状はどうなっているのでしょうか? 緑内障の症状を分かりやすく解説させていただきます!
緑内障の失明率はどうなの?
緑内障の失明率はどうなっているのでしょうか? 正しい情報をあなたのために教えます!!
緑内障の自覚症状はどうなっている?
緑内障の自覚症状はどうなっているのでしょうか? 実は……早い段階だと自覚症状がないから厄介なんです。
緑内障は完治できる?
緑内障は完治することは可能なのでしょうか? 実は……完治できないので自覚症状がないうちに治療するのか大切になるのです。
緑内障の最新治療はどうなっている?
緑内障の最新治療はどうなっているのでしょうか? 詳しく解説させていただきます!
緑内障を完全に知って治療する方法まとめ5選
緑内障を完全に知って治療する方法のまとめ5選をご紹介しています。これさえ読めば緑内障は怖くありません!!
緑内障はレーザー治療をすべき?
緑内障はレーザー治療をすべきでしょうか? その疑問を解決させていただきます。
閉塞隅角緑内障とはどういう病気?
閉塞隅角緑内障とはどういう病気なのでしょうか? この病気を詳しく解説し、そして簡単にできる対処方法もご紹介させていただきます!
緑内障の初期症状はどうなっている?
緑内障の初期症状はどうなっているのでしょうか? 実は……緑内障は自覚症状がないから恐ろしいのです。
緑内障の検査はどういうものがある?
緑内障の検査はどういうものがある?はどういうものがあるのでしょうか? どのような検査があるのか分かりやすく徹底解説させていただきます!
急性緑内障の症状とは?
急性緑内障の症状とは一体どのような症状なのでしょうか? 分かりやすく解説し、対策方法もご紹介させていただきます!
正常眼圧緑内障の原因と改善方法
正常眼圧緑内障の原因と対処法を記載しています。この記事を読めば正常眼圧緑内障はばっちり改善することができます!
緑内障発作はどういうものなの?
緑内障発作はどういうものなのでしょうか? 緑内障発作の原因と改善方法を具体的に解説させて頂きます。
緑内障は進行するとこんなに恐ろしい!
緑内障は進行するととっても恐ろしいのです。その恐ろしさと、そして恐ろしさから逃れる改善方法をご紹介しています。
緑内障予防に適しているのはルテイン!
緑内障に適しているのはルテインです! その理由と、緑内障予防に最適なルテインサプリをご紹介しています。
緑内障が原因で視力が低下することはある?
緑内障が原因で視力が低下することはあるのでしょうか? この疑問と、視力低下の対策方法についてご紹介しています。
30代の緑内障を改善するには?
30代の緑内障を改善する方法を解説しています。これさえ読めば30代の緑内障を改善することはできますよ!
緑内障に効くサプリメントは?
緑内障に効くサプリメントは朝のルテイン&プラセンタです! なぜ朝のルテイン&プラセンタが緑内障に効くかを詳しく解説しています。
緑内障の原因と予防方法
緑内障の原因と予防方法を解説しています。これさえ読めば緑内障の原因と予防方法が全てわかります!
急性緑内障発作の対策方法
急性緑内障発作の対策方法を解説しています。この記事を読めば急性緑内障発作の改善方法などもわかります。
緑内障の種類はどのようなものがある?
緑内障の種類はどのようなものがあるのでしょうか? 緑内障の種類を詳しく解説しています。
緑内障の視力を回復する方法
緑内障の視力を回復する方法を解説しています。また、緑内障改善プログラムを実践すれば緑内障も回復しますよ!
緑内障になる原因とは?
緑内障になる原因を解説しています。また、緑内障を改善する方法もわかりやすく紹介しています。
若年性緑内障の問題点と対策法
若年性緑内障の問題点と対策法をわかりやすく解説しています。これさえ読めば若年性緑内障で悩まされることはなくなります。
緑内障の視野欠損はどんな症状?改善方法は?
緑内障の視野欠損はどんな症状なのかわかりやすく解説し、自宅でできる改善方法もご紹介しています!
緑内障は治るのか?
緑内障は本当に治るのでしょうか? 実は緑内障改善プログラムを実践すれば緑内障を改善することができます。
両目が緑内障になったらどうしたら良い?
両目が緑内障になったらどうしたら良いのでしょうか? 両目が緑内障になっても改善することはできるんです!
緑内障を悪化させる禁忌事項を教えます!
緑内障を悪化させる禁忌事項を教えます! これさえ読めば緑内障を予防し、改善することが可能です。
正常眼圧緑内障が進行するとどうなるの?
正常眼圧緑内障が進行するとどうなるのでしょうか? 進行したときの症状と、改善方法を解説しています。
緑内障が治る可能性や確率はどれくらい?
緑内障が治る可能性や確率はどれくらいでしょうか? 実は緑内障は治すことはできませんが、改善することは可能なのです。
緑内障改善プログラムの利点と短所を徹底解説!
綺麗事抜きで緑内障改善プログラムの利点と短所を徹底解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ